「未分類」カテゴリーアーカイブ

血糖値上昇と糖尿病

まずは猫の体内に於ける血糖値の自力抑制のメカニズムから、お話を始めさせていただきます。健康な猫は食事を摂った際に膵臓から適量のインスリンが分泌され、食物を通じて体内に摂取した余分な糖を体外に排出させます。ですがこのホルモン分泌が適正に行われず糖尿病を発症してしまった場合、結果血液内に糖が蓄積され含有率が高まり、潜伏していた糖尿病の諸症状が現れ始めてしまいます。

こうした体調の悪化を防ぐキャットフードの成分構成の特徴として、食物繊維を始めとする野菜に多く含まれる成分が豊富に含まれている点が見逃せません。何より食物繊維は腸内の不純物の体外排泄促進効果を有していますので、猫の肥満防止効果に直結します。また低カロリー、低タンパク質など、肥満防止に繋がる商品をチョイスしてあげるのもまた、飼い主の方々の大切な役割です。

更に含有成分に関して深く踏み込んだ知識として、糖尿病対応のキャットフードにはビタミンB群が多く含まれている事も知っておいてください。ビタミンBは代謝促進効果に優れ、糖質を体内でエネルギーに変える役割を担い、血糖値上昇を抑制する上で重要な成分ですので、商品を吟味される際のポイントとして確認される事をお薦めいたします。